1. HOME
  2. お知らせ
  3. 働く従業員とのかかわり

NEWS

お知らせ

CSR

働く従業員とのかかわり

■安心して働き続けられる職場づくり

 

労働時間の抑制とワークライフバランスの充実に対する取り組み

LICORでは、事業活動を行う国において適用されるすべての労働関係法令を遵守するとともに、その役職員に対して健全かつ安全な職場環境を確保することを、会社の行動規範として規程しています。36協定や健康管理時間を指標として設定して管理し、長時間労働の撲滅に努めるなど全社をあげて取り組みを強化しております。従業員一人ひとりが時間管理の意識を高め、労働生産性の向上及びワークライフバランスの充実を図っていきます。

 

ライフイベントとの両立をサポートする取り組み

LICORでは、社員の仕事とライフイベントとの両立をサポートするための組織として、妊娠・出産・育児などのライフイベント、親の介護、自身や家族の健康などの理由により、思い切り働きたくても一時的に働き方を変えざるを得ない社員が、限られた時間の中で最大限に活躍できるような土壌作りを推進しています。採用・アサインメント・評価・昇進において性差は一切関係ありませんが、特に、女性特有のライフイベントがキャリア形成上の足かせとならないよう、妊娠中から復職後まで一気通貫でサポートする様々な仕組みを随時検討しています。LICORは、どのような局面であっても継続して社員が成長できるよう、社員の「働きたい」気持ちを全力で応援します。また、配偶者が出産した際には、有給休暇とは別に出産予定日または出産日前後に5日間の有給休暇を取得することができます。

 

■成長し続ける人と組織を目指して

 

成長を促進する人事制度

 

LICORでは、成長のステップを示し、強みの掲載を支援して一人ひとりの成長を促進するために、人事制度を活用しております。LICORとして大切にしたい考え方に基づき人事制度は構築され、直近の成果・中長期の貢献それぞれを評価しています。大きな成果に対してはダイナミックな形で報い、社員一人ひとりの成長イメージやステップを明らかにし、また、強みをつくり伸ばしていく仕掛けを盛り込むことで成長を促進しています。期待される役割や成果を明確に示すため、3つの職種と7つのグレードを定義し、評価は、直近の成果、中長期に渡る貢献それぞれを反映し、人材育成を促進しています。また、報酬についても各人の成長、成果をしっかりと反映し、大きな貢献にダイナミックな形で報いる報酬体系となっています。

 

キャリアを支援する取り組み

LICORは、社員がそれぞれの個性を発揮しながら、会社とともに成長していけるように、さまざまな人事、キャリアに関する制度を設けています。

 

・シェイクハンズ制度

新卒/中途ともに、入社1年以上の全ての正社員を対象に、本人もしくは部署起点にて自由にコンタクトを開始することができ、異動先のミッション・ビジョン・パッションに共感し、本人と希望先の部門長が合意した場合に、人事を介さずに異動できる制度を導入しました。

 

・クロスジョブ・副業制度

従業員の自己実現をかなえるための機会として、社内での本部をまたぐ役割の兼務(クロスジョブ制度)と、社外での副業(副業制度)を認めています。

 

・キャリア相談室

従業員の能力・キャリア開発を支援するために「キャリア相談室」を新設いたしました。キャリアの不安や、疑問に思っていることを、カウンセラーに相談することができます。従業員のキャリアや成長に対する悩みに向き合い、自律的なキャリア開発・キャリア形成を支援しています。

 

・研修制度

階層や職種などの特性を組み合わせて、社員の能力開発とキャリア開発を推進しています。

 

・表彰制度(社長賞)

半期に1回、期間中に目覚ましい成果を上げた社員を表彰します。

 

・国際学会・カンファレンス参加支援制度

世界最先端の情報に触れるために、世界中の国際会議、セミナー、フォーラム、展示会などに社費で参加できる制度です。 年4回、社員自ら参加イベントを選定。参加することによって会社に与えられるメリットや、自身の意気込みなどを含めて提案し、その内容をもとに審査が行われます。

 

人権を尊重する取り組み

人権・ダイバーシティの尊重、差別の禁止

LICORは、人権の尊重および多様性への配慮について、会社の行動規範に規定しています。LICORは、すべての人の基本的人権を尊重するとともに、地域的・文化的な差異や多様性に配慮した事業運営に努めます。人種、国籍、宗教、性別のほか、年齢、性的指向、心身の障害、配偶者・子どもの有無などさまざまなことが差別やハラスメントにつながり得ることを注意するように、コンプライアンスハンドブック等を通じて周知徹底に努めています。

 

ハラスメントの防止

全ての従業員が気持ちよく働き、最大のパフォーマンスを発揮できるよう、ハラスメントの防止に注力しています。啓発活動や新任管理者に対する研修等を通して、ハラスメントに関する理解の徹底を図っています。また、ハラスメント相談窓口を設置し、改善や解決が難しいハラスメント問題に真摯に向きあい対応をおこなっています。

最新記事